【徹底調査】ブラジリアンワックスの効果や使い方は?おすすめ商品も紹介

ブラジリアンワックス セルフ脱毛
強力な粘着力を利用して脱毛することができるブラジリアンワックス。
太い毛も脱毛できるとあって性別を問わない脱毛として知られています。
気になる箇所の脱毛をしたいけれど、初めての脱毛をするときには色々な不安があるのではないでしょうか。

  • 痛いと聞くけど大丈夫?
  • 肌に影響はあるの?
  • 本当に効果があるの?

こんな思いをもってしまいますよね。

ブラジリアンワックスを初めて使う人の不安を解消するためにブラジリアンワックスについて徹底的に調査しました。

さらに、ブラジリアンワックスの注意点やメリットデメリット、サロン脱毛と自宅脱毛の比較もしています。
実際に使った人の口コミも掲載しているので効果や肌への影響の目安も知ることができますよ。

この記事を読めばブラジリアンワックスの疑問が解消されること間違いなし!
ブラジリアンワックスでムダ毛のない肌を手に入れましょう。

ブラジリアンワックスの基礎知識

最近海外セレブや芸能人の間で流行っていることで、人気になっているのがブラジリアンワックスです。

ブラジリアンワックスは、肌にワックスを塗って一気にはがすことで脱毛するタイプの脱毛です。
話題になっているだけに、ブラジリアンワックスに興味を持っている人も多いでしょう。

それでは、ブラジリアンワックスの基礎知識から見てみましょう。

ブラジリアンワックスとは

ブラジリアンワックスとは脱毛したい部位に、はちみつなどの成分でできたワックスを塗り、一気にはがす方法の脱毛です。

海外では一般的な脱毛で、最近になって日本でも人気が出てきました。
ではブラジリアンワックスができる部位や、痛みの程度などについて調べていきましょう。

脱毛可能範囲

ブラジリアンワックスは、身体のどの部位ができるのでしょうか?
ブラジリアンワックスは主に、VIOのお手入れにすることが多いです。

海外ではVIOのお手入れはブラジリアンワックスでするのが一般的です。
しかしVIOだけでなく、足や腕、脇、お腹、鼻(鼻毛)、などもブラジリアンワックスは可能です。

脱毛ができない範囲

ブラジリアンワックスで脱毛ができない部位は顔です。
顔は皮膚が薄く、ワックスをはがすときに傷ついてしまったり、肌がはがれてしまったりする可能性があります。

またブラジリアンワックスは1センチ以上ある毛に向いています。
それより短い毛や産毛に対してはあまり効果が得られません。

そのため顔には使用しないようにしましょう。

痛みの有無

ブラジリアンワックスは毛を一度に引き抜く脱毛なので、痛みはあります。

特にVIOや脇は繊細な部分なので、痛みを感じやすくなります。
ガムテープを皮膚に貼って、勢いよく剥がしたときの痛みと同じような痛さです。

しかし、ブラジリアンワックスを続けていくうちに、痛みに慣れて気にならなくなる人も多いようです。

毛穴への影響

ブラジリアンワックスは毛穴から無理やり毛を引き抜くので、毛穴や肌にダメージが出る場合があります。
ひどいときには、ブラジリアンワックスで毛を抜いた後、毛穴がぶつぶつと鳥肌状態になることがあります。

また毛穴が開いた状態でばい菌が入り込むと、毛穴が炎症を起こして赤くぶつぶつとなってしまうこともあります。
こうした症状は脱毛後にきちんと保湿をしなかったり、不潔な状態にしておいたりすると、肌トラブルの原因になることがあります。

ブラジリアンワックスの安全性

ブラジリアンワックスの成分は、はちみつなどの天然由来でできています。
そういった面から安全性は高い脱毛方法と言えます。

しかし、ワックスに配合されている松脂やはちみつにアレルギーがある人は、アレルギー反応が出てしまう可能性があるので、使用はできません。
それ以外の点では安全性の高い脱毛方法です。

ブラジリアンワックスの種類

実はブラジリアンワックスといっても、大きく分けてソフトタイプとハードタイプの2種類存在します。
それぞれのワックスの種類について説明していきます。

ソフトタイプ

ソフトタイプはワックスが柔らかく、ハチミツのような形状でとろっとしています。
ストリップスと呼ばれるシートを貼って、それをはがして脱毛します。

ソフトタイプは柔らかいので、溶かすことなくそのまま肌に塗ることがあるので、お手軽で初心者向けのワックスです。
間違って他の部位に付いてしまっても水で流せるので安心です。

肌にも優しいので、肌荒れがしにくいワックスです。
1センチ程度の長さの毛の処理に向いています。

しかしハードタイプのワックスに比べると、粘着性はやや弱いので鼻毛やVIOにはあまり向いていません。

ハードタイプ

ハードタイプはワックスが硬く、レンジなどで溶かして使うタイプのワックスです。
溶かしたワックスを肌に塗って、固まったところをはがして脱毛します。

ハードタイプは使う前にワックスを溶かす作業があるので、ソフトタイプと比べると手間がかかります。
しかしハードタイプは粘着性が高く、1センチ以下の短い毛にも脱毛効果があります。
またVIOや鼻毛の処理にも向いています。

しかし粘着力が強いため、肌へのダメージもソフトタイプより大きいです。
またソフトタイプと違って、はちみつなどの成分のほかに松脂などの油性成分が含まれている場合があります。

完全無添加とは違うので、アレルギーを持つ人は注意が必要です。
またワックス準備をするときは、溶かしたワックスで火傷をしないように注意が必要です。

ブラジリアンワックスの使い方と注意点

ブラジリアンワックスは、自宅で使える商品も沢山売られています。
自宅で気軽にできるので便利ですが、その使い方を間違えると効果を得られず、肌にダメージを与えてしまう可能性があります。

そこでブラジリアンワックスの使い方について確認しておきましょう。

使い方

まずは毛が1センチ以上あることを確認しましょう。
そして脱毛したい部位の水分をとりのぞきワックスを塗っていきます。

一緒についているスパチュラと呼ばれるヘラでできるだけ薄く塗ります。
毛の生えている方向と同じように塗りましょう。

ワックスを塗ったら、次にストリップスというシートを上から貼ります。
ポイントは強く押し当てて、しっかりワックスと密着させることです。
ストリップスにワックスがしみこんできたら、よく馴染んでいる証拠です。

そして毛の生える方向と逆から、一気にストリップスをはがします。
ここでゆっくりはがしたりすると、きちんと毛が抜けません。

勢いよくはがすことがきれいに脱毛するコツです。
はがす反対の手は皮膚を押さえておきます。

きちんと押さえておくことでシートをうまくとはがすことができ、痛みも軽減させられます。

注意点

ブラジリアンワックスを使用する時は、肌にトラブルがないことを確認してください。
ニキビや炎症、傷などがある所にワックス脱毛をしてしまうと余計に状態を悪化させてしまいます。

また日焼けした直後も、肌がダメージを受けている状態なので避けてください。

そして毛は1センチ以上伸びていることを確認してください。
毛が短すぎるとワックス効果を十分に得られません。

またワックス脱毛をしたあとは、きちんと保湿ケアを行いましょう。
保湿をしないと毛嚢炎や埋没毛などの肌トラブルになりやすくなります。

ブラジリアンワックスのメリットとデメリット

ブラジリアンワックス
ブラジリアンワックスを使用する前にメリットとデメリットを確認しておきましょう。

メリット

オーガニックな脱毛方法

ブラジリアンワックスは天然成分のはちみつなどで作られています。
自然な成分でのオーガニックな脱毛ができるのがメリットの一つです。

一度で綺麗になる

ブラジリアンワックスは、一度のケアでつるつるに仕上げることができます。
永久脱毛や光脱毛は、綺麗な状態になるまで時間がかかります。

しかし、ブラジリアンワックスは、すぐに綺麗にすることができる即効性があります。
そうした点もブラジリアンワックスのメリットです。

すっきり感がある

ブラジリアンワックスは痛みを伴いますが、回数を重ねていくうちに痛みというより、「すっきりする」といった爽快感を感じる人もいます。
肌がつるつるになるのを目に見えて分かるので、気持ちいいと感じるのも分かりますね。

また生やせる

ブラジリアンワックスは永久脱毛ではないので、また生えてきてしまいます。
しかし、これはまた生やせるというメリットでもあります。

例えば、夏の水着を着る時だけ綺麗に脱毛する、といった方法ができます。
またVIOをすべて綺麗にしてしまうと、温泉など行くとき恥ずかしいと思う人もいますよね。

ブラジリアンワックスなら、一定期間だけつるつるにするといったことが可能です。

デメリット

痛みがある

ブラジリアンワックスは、毛を無理やり引き抜くので当然痛みがあります。特にVIOは痛みが強いです。
痛みの感じ方には個人差はありますが、一般的なブラジリアンワックスは痛みがあると考えていたほうがいいです。

永久脱毛はできない

ブラジリアンワックスは永久脱毛ではありません。
毛を毛根から引き抜く脱毛ですが、残念ながらまたすぐに生えてきてしまいます。

1週間もすれば、すぐに次の毛が生えてくるので、定期的にブラジリアンワックスをしていかないといけません。
ただし人によってはブラジリアンワックスを続けていくことで、毛が薄くなったという人もいます。

肌トラブルが起こる場合がある

ブラジリアンワックスをすることで肌トラブルを起こす可能性があります。
ブラジリアンワックスをすることで起こる肌トラブルで多いのは、毛嚢炎、埋没毛、出血などです。

特に多いのは埋没毛です。
毛を無理やり引き抜くので、毛穴が傷ついてしまい次に生えてくる毛が毛穴の中で成長してしまいます。

また毛穴の炎症の毛嚢炎、出血なども起こる可能性があります。

ブラジリアンワックスの効果は?

ブラジリアンワックスをした1~2週間は、肌がつるつるな状態なので衛生的で気持ちよく過ごすことができます。
またブラジリアンワックスは毛を引き抜くので、剃る時より生えてきた時肌がチクチクすることがありません。

ブラジリアンワックスをした後、1~2週間を過ぎるとまた毛が生えてくるようになります。
次のお手入れの時期の目安は、毛が1センチほど伸びるのが1か月程度なので、1か月に1回を目安にお手入れをしていくといいです。

ブラジリアンワックスでのVIO脱毛について

ブラジリアンワックスは、本来VIOを綺麗にする目的で生まれた脱毛方法です。
医療脱毛と違って、即効性があり一度でつるつるに仕上げることができるので、VIOにも向いている脱毛です。

しかし自分でワックス脱毛をしようとすると、見えづらいので処理が難しいことがあります。
特にIOラインは鏡を使わないとできません。

綺麗に仕上げたい場合は、ワックス脱毛を行っているサロンで処理することをおすすめします。

ブラジリアンワックスの人気ランキング

ブラジリアンワックスは市販でも多くの種類が売られています。
自宅でワックス脱毛をしようとした時、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。
そこでお勧めのブラジリアンワックスをランキングでご紹介していきます。

1位 ANGELICA

ANGELICA
1位は販売されているブラジリアンワックスの中でも、一番知名度と評価の高いアンジェリカです。
アンジェリカは温め不要の扱いやすいソフトタイプです。

成分は信州産はちみつ、レモン、砂糖ですべて完全無添加です。
実際の専門サロンでも使われており、今までサロンでの事故率も0%という信頼と実績があるので、安心して使うことができます。

アンジェリカのワックスは首筋などの取りづらい産毛なども、しっかりキャッチして脱毛することができます。
アンジェリカの大きなポイントは、分かりやすい説明書付きで初心者も使いやすいこと、そして充実したアフターフォロー体制です。

購入後うまく脱毛できない、トラブルがあった場合も、専門ダイヤルに相談すればきちんとサポートをしてくれます。
こうしたフォロー体制があれば、万が一の場合も安心です。

2位 BABY WAX

BABY WAX
BABY WAXは年間3万人が通う人気サロン「ヴァージンワックス」がプロデュースした商品です。

品質にこだわり日本製です。
なんと食べられるほど安全性の高いワックスで、肌に優しいのが特徴です。

BABY WAXはソフトタイプなので固まらないので、初心者にも扱いやすいワックスです。
他のワックスと比べて、スパチュラと呼ばれるワックスを伸ばす付属品なども多く、コスパが良いのも特徴です。

3位 moofee

moofee
moofeeはソフトタイプのブラジリアンワックスです。
温め不要ですぐに使えるので簡単です。

またmoofeeは完全無添加で、敏感肌にも使えて日本人の肌向けに作られたワックスです。
女性だけでなく男性にも使えます。

VIOゾーンの使用に向いているワックスです。
また量も350gと大容量で、基本的な使い方が書いてある説明書がついたセットは初心者にも使いやすくおすすめです。

4位 ボタリルムシュガーワックス

ボタリルムシュガーワックス
ボタリルムシュガーワックスは肌に優しい成分なのがポイントです。
砂糖やレモン、はちみつなど配合されているすべては純国産で、また成分自体も完全無添加です。

100%完全無添加、国産性なので肌への優しさはぴか一です。
肌かぶれが心配な人も、ボタリルムのワックスなら安心して使用することができます。

またボタリルムのワックスは肌に良い成分が、沢山配合されています。
そのため脱毛と共に肌ケアも同時にできるので、脱毛後の肌トラブル予防、しいては美肌にも効果が期待できます。

またボタリルムのワックスはソフトタイプなので、温める必要がないのですぐに使用できます。

5位 サージ(SURGI)

サージ(SURGI)
サージのブラジリアンワックスはアメリカで製造販売されているもので、世界中でも多く流通しています。

サージはハードタイプのワックスです。
使う前にはレンジで温めてとろとろにしてから使用します。

付属のオイルを塗って、ワックスを塗った後30秒~1分たってはがします。
ハードタイプなので、粘着力が強くVIOや鼻毛に効果が得られやすいです。

値段も1箱2,000円程度なのでとてもお手頃です。

ブラジリアンワックスの施術を行っているサロンもある?

ブラジリアンワックスは、自宅だけでなくサロンでも施術を受けることが可能です。
脱毛サロンでワックス脱毛を取り扱っているところや、ブラジリアンワックス専門サロンで施術しているところもあります。

VIOなどは自分ではうまく脱毛できない場合もありますよね。そんな時は専門サロンでケアしてもらうことをおすすめします。
あまり全国展開しているお店はありませんが、地域ごとに有名なお店はあるので、探してみるといいでしょう。

まとめ

ブラジリアンワックスは、一度で肌をつるつるにすることができるので、とてもお手軽な脱毛方法です。

しかし永久脱毛ができるわけではないので、定期的なお手入れが必要になってきます。
そのため一時的に綺麗にしたい、脱毛サロンでVIOをケアしてもらうのは恥ずかしい、サロン行く暇がないという人にはおすすめです。

しかし永久に生えてこなくなるように綺麗にケアしたいという人には、ブラジリアンワックスではなく、脱毛サロンやクリニックに通うことをおすすめします。