【口コミ徹底調査】脱毛器トリアの効果や痛みはどう?安く買う方法も解説

トリア 脱毛器のおすすめ情報
自宅で簡単に脱毛ができるトリアは、エステに通うことなくムダ毛ケアができる脱毛器です。

気になる箇所もセルフで脱毛できるとあって、男女関係なく人気の高い商品。
気にはなっていても即決できる価格ではないので、迷っている人もいるのではないでしょうか。

  • 本当に効果はあるの?
  • 肌への影響は大丈夫
  • 初心者の自分にもできる?

こんな不安を抱えてしまいますよね。

そんな悩みを持つ人のために、家庭用脱毛器トリアの基礎知識や使った人の口コミを徹底調査しました。

さらに、ケノンやラヴィなどの類似商品とも比較。
これを読めばきっと、自分に合った脱毛器を選ぶことができますよ。

家庭用脱毛器トリアでムダ毛のない肌を手に入れましょう!

トリアの基礎知識

トリア
トリア脱毛器の仕組みや肌への影響、脱毛効果について、はじめに詳しく説明します。

トリアで脱毛できるしくみ

トリアの脱毛は、ダイオードレーザーでの脱毛です。

ダイオードレーザーは毛母細胞にレーザーを照射してダメージを与えます。
そうすると毛や毛根が破壊されて毛が生えてこなくなります。

毛母細胞が破壊されると、その後は生えてこなくなるので、永久脱毛が可能になります。
トリアはアメリカFDAで認められた唯一の家庭用レーザー脱毛器です。

エステの脱毛とどこが違うの?

エステで扱っている脱毛は光脱毛という種類です。
クリニックで扱っているレーザー脱毛と比較すると威力が弱いので、脱毛効果も弱いです。

しかし、トリアはクリニックと同じレーザーの脱毛なので、エステ脱毛よりも効果が高いです。
エステに通わずに、脱毛効果の高い脱毛ができるということは、大きなメリットとなります。

脱毛できる範囲

トリアで脱毛できる範囲は、腕・ワキ・脚・手足の指・背中・胸・腹部・ビキニラインや顔の鼻から下部分で利用できます。
それ以外は推奨されていないようです。顔の上部分や、IOラインは火傷や肌トラブルを起してしまう可能性もあるので、使用しないようにしましょう。

痛みの有無

トリアのレーザーは光脱毛より効果があり、光と比べると痛みが強いことがあります。

しかしトリアの脱毛器は、出力レベルを設定できます。
レベルは5段階になっていて、1が弱く、5が一番強くなっています。

また皮膚の薄い場所は痛みが強くでるので、顔やVラインなどはレベルを低く設定して、腕や足はレベル3といった風に調整していくといいかもしれません。
使い始めは、まずはレベル1から照射していくと肌トラブルなく使用することができます。

肌への影響

トリアを使用して、絶対に肌トラブルが起きないとは言い切れません。

それは、クリニックやサロンの脱毛と、同様のことが言えます。
レーザー脱毛は適切な使い方をしていれば、多くの人は問題なく使えます。

しかし、人によっては、かゆみや肌の乾燥、火傷を起す可能性があります。
肌トラブルを起さないようにするためには、脱毛後きちんと保湿をする、体調が悪い時や生理中などは脱毛しないようにする、照射前はきちんと肌を冷やす、日焼けした時は脱毛しないなど、対策をすることをおすすめします。

トリアの特徴・メリット

脱毛効果が高い

トリアの特徴はなんといっても、脱毛の効果です。
レーザー脱毛なので非常に効果が高いです。

その分光脱毛より痛みがありますが、適切にケアをしていけば、毛もしっかり抜けて綺麗にすることが可能です。

最初の3ケ月は2週間に1回程度照射していき、3ケ月以降は1ケ月に1回程度お手入れをしていけば、毛が抜けていきます。
毛の周期に合わせて打っていくことで、つるつるな肌になっていき自宅で永久脱毛が可能になります。

それ以降は気になる部分だけ照射するなどして、お手入れをしていけば肌の状態を保っていくことができます。

30日間返品可能、2年保証付き

トリアは使用してからも、万が一効果が実感できなかった場合は、30日間返品可能です。もちろん返金もされます。
使ってみたはいいけど、肌に合わなかった場合は返品できるというものトリアの大きな特徴です。

また購入してから2年間保証がついています。
壊れてしまっても修理してもらえるので、万が一の時も安心して使えます。

コードレスで使える

トリアは充電式なので、使用する時はコードレスで使用できます。
そのため、本体だけもって、リビングなど場所を選ばずに脱毛することができます。

細かい所も照射可能

トリアは照射口が1センチ程度と小さいので、細かい所の照射がしやすいです。
指や顎まわりなど少しずつ照射していくには、便利なサイズとなっています。

照射スピードが早い

通常の脱毛器は1度照射すると数秒間をおいてから次の照射ができるようになっています。

しかし、トリアは1秒で1回照射ができ照射スピードが速いです。
そのため間を置かずに次々と照射していくことができます。

トリアのデメリット

照射範囲が狭い

トリアの脱毛器は照射範囲が1センチ弱なので、範囲はかなり狭いです。
そのため、トリアで全身脱毛をしようとすると、手間も時間がかかってしまいます。

全身脱毛をしたい方は、他の脱毛器を選んだ方が効率的かもしれません。

痛みがある

トリアはクリニックと同じレーザー脱毛なので、光脱毛に比べて痛みがあります。
しっかり冷やして照射することで痛みを軽減させることができます。

また照射レベルを自分で設定することができるので、部位に合わせてレベルを調整することで痛みを和らげることができます。

トリアの注意点

トリアを使う上で注意したいことはいくつかあります。

タトゥーやホクロは避ける

肌にタトゥーやホクロがある所は避けて照射します。
レーザー脱毛はメラニン色素に反応するので、ホクロなどに照射してしまうと、火傷してしまう可能性があります。

肌トラブルが起きないように、タトゥーやホクロがある場所は照射しないよう避けてください。

二度打ちに注意

自宅用脱毛器すべてに言えることですが、同じ場所に照射してしまうと、火傷などの肌トラブルを起してしまいます。
そのため、打ったところは重ねて打たないようにずらして打っていくようにします。

トリアは照射スピードが速いので、連続して照射できるので目を離さず打っていくと二度打ちせずに綺麗に照射していくことができます。

ムダ毛はきちんと剃る

トリアの脱毛は、毛根にレーザーを照射して脱毛できるように作られています。

しかし、ムダ毛を剃らずに照射してしまうと、きちんと毛根にレーザーが届かずに効果が得られなくなってしまいます。
ケアの前には必ずムダ毛処理をしてから照射していくようにしましょう。

トリアの口コミ!効果はどう?

良い口コミ

使い始めて2ケ月くらいになって毛が抜け始めました。効果はあると思います。ただそれなりに痛みはあるので、保冷剤でしっかり冷やしてから使っています。(30代女性)

使い続けて1年経過しましたが、機械も壊れることなく使えています。毛が多いですが、十分効果は出ています。(20代女性)

Vラインもかなり綺麗になりました。レベル3だと輪ゴムではじかれる程度の痛みです。

足は半年くらいでつるつるになりました。ただし痛みはあります。(30代女性)

悪い口コミ

とにかく痛いです。医療レーザー経験していたからなんとか我慢できます。効果はあります。(20代女性)

範囲が狭いのでレーザー当てていくのがちょっと面倒です。広い範囲をしたい人は大変かもしれません。(30代女性)

レベル4,5だと痛くてできません。3くらいでなんとかできる感じです。ただし効果はかなりありです。(20代女性)

口コミをみてみると、トリアの脱毛はダイオードレーザー式のため十分に効果がでるようです。
ただし痛みはあるようで、照射レベルと部位によっては痛みを伴う場合があるようです。

気になる類似商品と比較

価格 脱毛タイプ 照射できる箇所 照射面積 重さ 充電方法
トリア 54,800 ダイオードレーザー 鼻より下、胸・IOライン以外 直径1㎝弱
0.785㎠
584g コードレス
ケノン 69,800 フラッシュ脱毛 目の周りIOライン以外 3.7×2.5cm
9.25㎠
ヘッド120g
総重量1.6kg
コード式
ラヴィ 39,800 フラッシュ脱毛 腕、脇、胸まわり、お腹、VIO,足 7.4㎠ 2.1kg コード式
ヤーマン
(レイボーテグランデ)
108,000 フラッシュ脱毛 顔、ビキニライン、脇、ボディ 12㎠ 2.5kg コード式

日本で売られている家庭用脱毛器の、その多くはフラッシュ脱毛タイプです。

トリアは唯一ダイオードレーザータイプの脱毛器なので、そこが大きな違いとなります。
効果が高い分、照射面積はトリアが一番狭いです。

威力が強いので、そういう仕様になっているのかもしれません。
ヤーマンのレインボーグランデが、一番照射面積が大きいので、全身脱毛するには向いています。

トリアで全身脱毛すると、照射面積が小さいので時間がかかってしまうというデメリットがあります。
トリアは持ち運びできるサイズでコードレスという点から、家のどこにいても脱毛できるのは嬉しい点です。

値段を見ると、自宅用脱毛器の中では一番ラヴィが安いです。
ただしラヴィはフラッシュ脱毛器タイプなので、一概にトリアと比べることも難しいです。

クリニックと同じレーザー脱毛を自宅でできるトリアは、クリニックに通うことを考えると、かなり安いといえるかもしれません。

トリアを1番安く買えるのはどこ?

トリアをできるだけ安く購入するには、どこで買うのが一番いいでしょうか?
値段でみると、アマゾンや楽天も公式サイトも15,000円引きの39,800円で購入できるようです。

値段に関しては、どこも同じ値段となるとやはり公式サイトから購入することをおすすめします。
公式サイトなら製品サポートなどもしっかりしているので、万が一トラブルが起きた時も、スムーズに対応をしてくれます。

また中古で売られているトリアもありますが、やはり故障した時のことを考えると、結果として高くついてしまう可能性もあり、衛生的にもよくありませんので、公式サイトから購入した方が無難でしょう。

まとめ

今回はトリアについて徹底調査しました。

トリアの一番の特徴は自宅で効果の高いレーザー脱毛ができるという点です。
脱毛クリニックできちんと脱毛したいけど、時間がないという人にはおすすめの脱毛器です。

ただし、照射口が小さいので全身脱毛を希望している人にはあまり向きません。

しかし、自分の手が届く足や腕、脇、顔などには十分対応できるので、気になる所だけでも自宅で簡単に脱毛したい人にはありがたい脱毛器です。
脱毛を考えている人は、トリアも検討してみてはいかがでしょうか?